GNCL-1049_S.JPG
CD セル商品 -

2006年03月08日

ロック

(2,800円+税)

GNCL-1049

POS:4988102260453

V.A./RESPECT THE STONES

ローリングストーンズの代表曲を日本を代表するロックアーティストがロックカバー、ありそうで無かったストレートなストーンズトリビュートアルバム!

●世界最強のロックンロールバンド“The Rolling Stones”。ダイアモンド☆ユカイ、HARRY(ex. The Street Sliders)、シーナ&ロケッツなど“直系”とも言えるアーティストに加え、永井ホトケ隆や菊田俊介などストーンズのルーツであるブルースをフィールドにするアーティストも参加、トリビュートアルバムの決定版!
●更にローリングストーンズファンクラブ会長である池田祐司氏、そして文字通りアーティスト“三代目魚武濱田成夫”までもが参戦、全てのジャンルを巻き込むラインナップ。これだけのメンツをまとめ上げられるのは、ご存知ストーンズ第一人者、音楽評論家“越谷正義”。ライナーも本家ストーンズ同様、越谷氏によるものになります。コアファンも絶対に避けて通れない納得の作品です!

〈収録曲〉(アーティスト/カバー曲)
① ダイアモンド☆ユカイ/Angie
② HARRY(ex. The Street Sliders)/Happy
③ シーナ&ロケッツ/Heart Of Stone
④ THE MODS/Jump'n Jack Flash
⑤ THE PRIVATES/(I Can't Get No)Satisfaction
⑥ ZOOBOMBS/Rip This Joint
⑦ The Sons(ichiro、鮫島秀樹/元ハウンドドッグ)/ DooDooDooDooDoo(Heartbreaker)
⑧ ジャンガポッポ(是永巧一/元レベッカ 蓑輪単志/元ハウンドドッグ)/Gimme Shelter
⑨ 永井ホトケ隆 & The Blues Power/Midnight Rambler
⑩ Shun Kikuta Band/miss you
⑪ 池田祐司とShowerZ(ローリングストーンズファンクラブ会長)/Live with Me
⑫ 三代目魚武濱田成夫/Shine a Light 他、全12曲収録・曲順未定

■主な参加アーティストプロフィール
□ダイアモンド☆ユカイ
86年10月伝説のロックバンドRED WARRIORSのボーカルとしてレコードデビュー。86年、89年と2年連続で西武球場コンサートを成功させてわずか 3年余りでRED WARRIORS解散、90年日本武道館ソロデビュー。96年にはRED WARRIORSを再結成し、全国ツアー。武道館を1万5千人動員するなど、その伝説ぶりを見せ付けた。最近ではアルバムごとに新しいスタイルを目指す一方、個性的な役者として、日米合作映画「TOKYO POP」やソフィア・コッポラの「Lost in Translation」に出演するなどその活動の幅を広げている。

□HARRY
1983年 THE STREET SLIDERSのVocal&Guitarとしてアルバム「Slider Joint」でデビュー。以降17年間に渡り、ALBUM15枚、SINGLE 23枚を発表し、日本のロック界の大御所として君臨するも、2000年10月に、その活動に終止符を打つ。その後ソロでの活動を開始、引続きライブをベースとしたその姿勢は多くのファンを魅了し続けている。

□シーナ&ロケッツ
2003年で25周年を迎えたもはや説明不要、日本を代表するロックンロールオリジネーター。1995年春ストーンズ2度目の来日時全9ショウを見た鮎川・シーナは、すべてストーンズのレパートリーの期間限定のユニット・バンド 「ハート・オブ・ストーンズ」を結成、東京・大阪でツアーしたと言う筋金入りのフォロワーでもある。

□THE MODS
’74年、森山達也を中心に「THE MOZZ」結成。後’79年、現メンバーとなり「THE MODS」として活動をスタートさせる。’81年にアルバム『FIGHT OR FLIGHT』でデビューして以来、20年以上に渡ってパワフルなライヴ活動を展開。ジャパニーズ・ロックバンドのパイオニア的存在として、後進に与えた影響は計り知れない。'02年には自らのレーベル「ROCKAHOLIC」を設立。

□THE PRIVATES
モッド心やガレージパンク心をくすぐる、フリークビート・4ピース・バンド。1983年 延原(vo&G)、手塚(G)を中心に東京で結成、1987年にデビュー。3rdアルバムはアメリカ、ルイジアナ州ニューオリンズに近いボガルサ・シティでREC。1994年、ロンドンレコーディングの7枚目のアルバムを発表。その後、延原が単身ロンドンに移住。1995年、他のメンバーが合流し、U.K.TOURを敢行。ツアー後、帰国し自ら企画したDJイベントなども含めライブ活動を再開。本作と同時発売で、ニューアルバムをリリース!

収録曲

初回特典

特典

スタッフ

アーティスト

商品仕様

製作年・製作国
収録時間
DVDレイヤー
カラー
パッケージサイズ
画面サイズ
画面アスペクト
リージョン
商品仕様(字幕)
音声
シリーズ巻数

メーカー名

発・販:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

コピーライト